加森響子
加森響子

Product Planning商品企画部

KYOKO KAMORI

加森 響子

2009年入社

エーキャンビーInternational 大阪

2016年4月より商品企画部リーダーとしてオリジナル商品の企画、立案、作成の中心的な役割を担う重要なポストに就任 した加森さん。売り場販売員から商品企画アシスタントを経てリーダーに抜擢されました。

Interviewインタビュー

あなたのお仕事を教えて下さい

商品企画チームにて商品を作っています。勤務7年目、今年度4月より商品企画チームリーダーを務めさせて頂いています。生地屋、付属屋に行って可愛いプリント生地やボタンをセレクトし、それを使ってデザインを考え、パタンナーや工場の方とのやりとりをしています。Importではフランス、ベルギーでの展示会で買い付けに同行しその後、商品が入ってくるまでのメーカー様とのやりとり、手配を行っています。

お仕事の面白み・やりがいはどんな部分ですか?

自分の選んだ生地やボタン、考えたデザインが実際に形になって商品化されるということ。目に見えて実感することができるのは、やりがいを感じられます。自分の作ったものが、お客様の手に取って頂けるかはとても不安ですが、より多くのお客様に手に取って頂けるよう日々試行錯誤していくこと、 商品開発していくことも面白みの一つだと思います。

入社経緯と動機をおしえて下さい

大学で行われた就職説明会にエーキャンビーが参加していて、そこで初めてこの会社を知りました。ブースにて3、4体のディスプレイが飾ってあり、パッと見てかわいい!!と思い、説明を受けに行きました。自分が可愛いと思うものに囲まれて、それに携わっていく仕事ができたらと思ったのが動機です。

職場環境について教えて下さい

先輩、後輩関係なく気さくに話し合えるアットホームな雰囲気で仕事をしています。女性が多い職場なので、女子トークが弾むことも。結婚や出産で一旦お休みに入られても戻ってきやすい職場です。

エーキャンビーの魅力は?

私は入社して2年は販売職をし、そこから商品企画に入りました。販売職を希望したので、入社してからもずっと販売職。というのではなく、もし、ものづくりに興味が湧いてきた。そのような場合でも、希望すれば自分のやりたい仕事ができる可能性が高い会社だと思います。まだどういった方向に進みたいか決まっていなくても、働き始めてからやりたいことが見えてくることも多いので、入社してから本当にやりたいことに近づくことができるのが魅力だと思います。

アナタの今の目標や夢を教えてください

2016年4月から新しい商品企画チーム体制がスタートしています。まだスタートしたばかりなので、不安でドキドキしていますが、皆でたくさん迷って、悩みながら、自分たちの納得できる服を作っていけるように。またお客様に満足して頂ける「エーキャンビーに行けば素敵なお洋服に出会えるよね」と思って頂けるように頑張っていきたいです。

最後に応募を検討してる人にメッセージをお願いします

私は大学で服飾を専攻していたわけでもなく、服飾の知識も全くなく入社しました。今こうして自分がものづくりをしているのが不思議なくらいです。学校で学んできていないからと幅を狭めるのではなく、少しでも「楽しそう」や「興味を持つこと」があるようなら、是非挑戦して欲しいなと思います。

Daily Schedule1日の流れ

9:30 朝礼
10:30 サンプルチェック・採寸など
13:00 サンプル検討会
18:30 終礼
20:00 帰宅
1日の流れ仕事風景1
1日の流れ仕事風景2

TO TOP